【楽天経済圏】楽天でんきはお得?概要とメリット・デメリットを分かりやすく解説!

楽天経済圏

今回は楽天でんきはお得かどうかについて解説していきます。

楽天でんきの概要とメリット・デメリットを押さえて、加入するかどうかの判断の参考にしてもらえればと思います。

楽天でんきの概要

楽天でんきHP

楽天でんきは楽天グループが小売電気事業者として提供を始めた電力サービスのことです。

一般の戸建て住宅はもちろん、賃貸・集合住宅でも利用可能です。

変わるのは契約先だけで送配電網は今までの電力会社と同じなので、電気の品質や安定供給に差が出るという心配なく楽天経済圏に移行することができます。

対象エリア

楽天でんきは全国のほとんどの地域で利用可能です。

ただし一部の地域では利用不可能、または、料金プランの選択ができない場合があるので、こちらのページで確認をしてみてください。

ページの少し下の方に対象エリアが記載されています。

楽天でんきのメリット 

電気料金がお得

楽天でんきHP

楽天でんきでは『基本料金』と呼ばれる、電気を利用しなくても発生する料金が0円となっていて、使った分だけ電気料金を支払うという仕組みになっています。

そのため、他の電力サービスと比較すると料金が安くなる場合が多いです。

ちなみに電気料金は、基本料金の他に、以下の3つ、計4つを合算したものとなっているので、この機会に押さえておくと便利だと思います。

  1. 電気料料金:使った電気量に応じて追加で支払う料金
  2. 燃料費調整額:原油などの燃料価格の変動に応じて発生する料金
  3. 再生可能エネルギー発電促進賦課金:再生可能エネルギーの買取にかかった費用を負担する際に発生する料金

燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金はどの会社もほとんど変わらないので、楽天でんきの料金が高いか安いかを見るためには基本料金と電気量料金を見る必要があります

電気量料金は安い?

基本料金は無料なので、電気量料金が安い、または一般的であれば楽天でんきはお得といえますが、これについてはどのくらいの割合で料金が増えていくかは地域ごとに異なるため、確認する必要があります。

こちらからシミュレーションが可能なので、概算をしたい方は利用してみてください。

全ての地域でとはいえませんが、大抵の場合楽天でんきの方が少し安くなると思います。また、これにプラスしてポイントがもらえるのでトータルで見ればかなりお得です。

楽天ポイントが貯まる

楽天でんきHP

楽天でんきでは電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まるほか、楽天カードで支払いをすれば100円ごとに1ポイント貯まります。

楽天でんきHP

さらに楽天ガスと一緒に申し込むと電気料金100円につき1ポイント貯まるようになったり、期間限定ではありますが6000ポイントゲットできたりするので、楽天でんきを申し込む際には一緒に楽天ガスへの申し込みも検討するといいと思います。

ただし楽天ガスは対象地域が非常に狭いので、対象地域かどうかは確認しておく必要があります。

貯まったポイントを電気料金に利用できる

楽天市場や楽天カードでのお買い物や楽天でんきの利用により貯まった楽天ポイントは、通常ポイント・期間限定ポイントに関わらず50ポイントから利用することができます。

また、毎月自動でポイントを使用するように設定することもできるので、使い忘れを防ぐことも可能です。

楽天でんきでは期間限定ポイントも支払いに利用できるのが非常に魅力的ですが、期間限定ポイントの一番お得な使い方は『楽天ペイ』で使うことなので、楽天ペイで買うものがないという場合に利用されるといいと思います。

手続きが楽

楽天でんきHP

楽天でんきはネットで申し込みをするだけで切り替え手続きをすることができます。

また、切り替え工事や現在使用している電力会社への解約手続きが不要で、さらに切り替え手続き・工事費用・解約手数料が0円になっています。

解約や工事費用は結構な出費になる場合が多いのでこれは非常に嬉しいポイントだと思います。

電気使用量を簡単に確認できる

楽天でんきHP

楽天でんきではマイページから電気使用量を簡単に確認することができます。

電気使用量に意識が向くので電気の使いすぎ、節電効果に役立つと思います。

楽天でんきのデメリット 

最安値ではない

楽天でんきの電気料金は安いですが、電気料金最安値というわけではありません。

地域にもよりますが、探せば料金プランによっては他にも安い電力会社があります。

ただし、楽天でんきは楽天でんき自体や楽天市場でのお買い物、ふるさと納税などで得られるポイント分もお得になるので、そこを込みで比較する必要があります。

楽天経済圏の方であればはるかにメリットの方が大きいので、楽天でんきがお得といえると思います。

料金プランの幅が狭い

楽天でんきには『プランS』、『プランM』、『動力プラン』の3つのプランがありますが、他の電力会社と比べて楽天でんきは料金プランの幅が狭いです。

プランS:個人・ご家庭向けプラン

プランM:事業者向けのプラン

動力プラン:大型エアコン・業務用冷蔵庫などの動力を使用されるお客様向けプラン

そのため、微妙な調整ができず、損をしてしまう危険性があります。

例えば、オール電化の住宅であれば電気使用量が必然と多くなるので、基本料金ありで、電気量料金が安くなった方がお得になります。

楽天でんきではオール電化の住宅でも契約は可能ですが、一般家庭で電気使用量多めの家庭への専用プランがないので楽天でんきを利用することでかえって損をする可能性が大きいです。

このように住んでいる地域やプランによっては損をする可能性があるので、各電力会社のサイトにあるシミュレーション機能をうまく用いて比較をしてみることをおすすめします。

『〇〇会社・電力 シミュレーション』という風に検索をかける大体1〜3番目くらいにはサイトが表示されると思います。

まとめ:楽天経済圏の方はかなりお得!

楽天でんきについての理解が深まったのではないかと思います。

デメリットもありますが、楽天経済圏の方にとってはかなりお得なサービスとなっていると思います。

また、現在楽天経済圏にいない方も、楽天カードや楽天証券、楽天銀行などは無料で手続きすることが可能ですので、この機会に楽天経済圏への移行を考えてみるのも選択肢の1つとしてありだと思います。

記事を通して少しでもお役に立てたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました